ホッブズのインターネット年表
"Hobbes' Internet Timeline"
RFC 2235 (FYI 32)

Translated into Japanese language by Katsunori Tanaka.
日本語訳 田中 克範
Email: tanaka@computer.org

翻訳 1998年1月16日 translation January 16, 1998
修正 1998年1月22日 correction January 22, 1998

   日本語訳に関する著作権は訳者に帰属します. 著作権についてはオリジナル
   に記載された著作権全文に従います. 配布についてはオリジナルと同様に無
   制限です.

   著作権全文 (Full Copyright Statement) --- 本文書第8節の原文

   Copyright (C) Robert H. Zakon and The Internet Society (1997).
   All Rights Reserved.

   This document and translations of it may be copied and furnished to
   others, and derivative works that comment on or otherwise explain it
   or assist in its implmentation may be prepared, copied, published and
   distributed, in whole or in part, without restriction of any kind,
   provided that the above copyright notice and this paragraph are
   included on all such copies and derivative works.  However, this
   document itself may not be modified in any way, such as by removing
   the copyright notice or references to the Internet Society or other
   Internet organizations, except as needed for the purpose of
   developing Internet standards in which case the procedures for
   copyrights defined in the Internet Standards process must be
   followed, or as required to translate it into languages other than
   English.

   The limited permissions granted above are perpetual and will not be
   revoked by the Internet Society or its successors or assigns.

   This document and the information contained herein is provided on an
   "AS IS" basis and THE INTERNET SOCIETY AND THE INTERNET ENGINEERING
   TASK FORCE DISCLAIMS ALL WARRANTIES, EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING
   BUT NOT LIMITED TO ANY WARRANTY THAT THE USE OF THE INFORMATION
   HEREIN WILL NOT INFRINGE ANY RIGHTS OR ANY IMPLIED WARRANTIES OF
   MERCHANTABILITY OR FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE.












Zakon                        Informational                      [Page i]







Network Working Group                                           R. Zakon
Request for Comments: 2235                                         MITRE
FYI: 32                                                       1997年11月
Category: Informational

                     ホッブズのインターネット年表
このメモの位置付け

   このメモはインターネットコミュニティへ情報を提供するものである. それ
   はいかなる種類のインターネット標準をも示すものではない. このメモの配
   布は無制限である.

著作権
   Copyright (C) Robert H. Zakon and The Internet Society (1997).
   All Rights Reserved.

1. 序言
   この文書はインターネットの歴史を年表の形で示しており, インターネット
   が今日私たちが知っているような姿にかたちづくられる上で役立った重要な
   出来事と技術のいくつかを強調するものである. また, インターネットの規
   模の増大の一覧といくつかの関連技術も含んでいる.

2. ホッブズのインターネット年表
   著者による同名の著作物からの抜粋である. 「ホッブズのインターネット
   年表」の, より最近のバージョンは
   http://info.isoc.org/guest/zakon/Internet/History/HIT.html
   で入手することができる.

   ---------------------------------------------------------------------
                                 1950年代

1957
     ソ連が最初の人工衛星スプートニクを打ち上げる. 呼応して合衆国は軍事
     利用可能な科学技術で先行するために, 国防総省 (DoD) 内に高等研究計画
     局 (ARPA) を編成する. (:amk:)

   ---------------------------------------------------------------------

                                 1960年代
1962
     Paul Baran, RAND 「分散通信ネットワークについて」
        - パケット交換 (PS) ネットワーク; no single outage point

1965
     ARPA が「時分割コンピュータの協調ネットワーク」に関する研究を後援
     する.
        - MIT リンカーン研究所における TX-2 および System Development

Zakon                        Informational                      [Page 1]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

          Corporation (カリフォルニア州サンタモニカ) における Q-32 が
          直接にリンクされる. (パケット交換なし)

1967
     ACM の Operatin Principles に関するシンポジウム.
        - パケット交換ネットワークのための計画が発表される
        - Lawrence G. Roberts による最初の ARPANET の設計書が発行される
     イングランド, ミドルセックス州の国立物理研究所が D. W. Davies の下
     で NPL Data Network を開発する.

1968
     高等研究計画局 (ARPA) にパケット交換ネットワークが提示される.

1969
     ARPANET が DoD からネットワーキング研究の委託を受ける.
        - 最初のノードは UCLA ネットワーク計測センター
          [SDS SIGMA 7, SEX] およびすぐ後に:
             - スタンフォード研究所 (SRI), NIC [SDS940/Genie]
             - UCSB, Culler-Fried Interactive Mathematics
               [IBM 360/75, OS/MVT]
             - ユタ大学 Graphics [DEC PDP-10, Tenex]
        - Information Message Processors (IMP) の利用 [Honeywell 516
          12K のメモリ付きのミニコンピュータ, Bolt Beranek and Newman,
          Inc. (BBN) によって開発]

     最初の Request for Comment (RFC): Steve Crocker による「ホスト・
     ソフトウェア」

     ミシガン大学, ミシガン州立大学 および Wayne 州立大学が学生, 教職
     員, 卒業生のために X.25 ベースの Merit ネットワークを構築する.

   ---------------------------------------------------------------------

                                 1970年代

     蓄積・転送ネットワーク
        - 電子メールの技術として用いられ, 会議用途のために拡張される

1970
     ハワイ大学の Norman Abrahamson により ALOHAnet が開発される (:sk2:)
        - 1972年には ARPANET に接続される

     ARPANET のホストが Network Control Protocol (NCP) の使用を始める.

1971
     ノード数15 (ホスト数23): UCLA, SRI, UCSB, Univ of Utah, BBN, MIT,
     RAND, SDC, Harvard, Lincoln Lab, Stanford, UIU(C), CWRU, CMU,
     NASA/Ames

     BBN の Ray Tomlinson が分散ネットワークの間でメッセージを送信する
     email プログラムを発明する. 当初のプログラムは他の2つのものに由来

Zakon                        Informational                      [Page 2]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     する: マシン内部の email プログラム (SNDMSG) および実験的なファイ
     ル転送プログラム (CPYNET) (:amk:irh:)

1972
     コンピュータ通信に関する国際会議において, Bob Kahn によって40のマ
     シンと Terminal Interface Processor (TIP) の間で ARPANET の実演が
     行われる

     プロトコルに関する承認を行う機関の必要性から InterNetworking
     Working Group (INWG) が創設される. 議長: Vinton Cerf.

     Telnet の仕様 (RFC 318)

1973
     ARPANET への最初の国際接続: University College of London (England)
     および Royal Radar Establishment (Norway)

     Bob Metcalfe がハーヴァードにおける PhD 論文で Ethernet の構想を
     概説する (:amk:)

     Bob Kahn がインターネット問題を提起し, ARPA でインターネットの研究
     プログラムが始まる. 3月に Vinton Cerf がサンフランシスコのホテルの
     ロビーで封筒の裏にゲートウェイのアーキテクチャをスケッチする.

     9月に英ブライトンのサセックス大学で開かれた INWG で Cerf と Kahn
     がインターネットの基本構想を提示する (:vgc:)

     ファイル転送の仕様 (RFC 454)

1974
     Vint Cerf と Bob Kahn が Transmission Control Program (TCP) の設計
     の詳細について示した「パケット・ネットワークの相互接続ためのプロト
     コル」を発行する [IEEE Trans Comm] (:amk:)

     BBN が最初の公衆パケットデータサービス Telnet (ARPANET の商用バー
     ジョン) を開設する. (:sk2:)

1975
     インターネット運用上の管理が DCA (現在の DISA) に移譲される.

     SAIL の Raphael Finkel による "Jargon File" 最初のリリース (:esr:)

     John Brunner 著『Shockwave Rider』 (:pds:)

1976
     英国女王エリザベス二世が一通の e-mail を送る (ネット上のさまざまな
     人々がその e-mail の日付を1971年から1978年の間であるとしているが,
     そのうち1976年説が最多で, かつ印刷された唯一のものである)

     AT&T ベル研究所において UUCP (Unix-to-Unix CoPy) が開発され, 1年後
     に UNIX とともに配布される.

Zakon                        Informational                      [Page 3]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

1977
     ウィスコンシン大学の Larry Landweber によってつくられた THEORYNET
     が100名以上の計算機科学研究者に電子メールを提供する (内部向けに開
     発された email システムおよび TELNET によるサーバへのアクセスが用
     いられる).

     メールの仕様. (RFC 733)

     Tymshare が Tymnet を立ち上げる.

     7月に BBN が供給するゲートウェイで ARPANET/Packet Radio Net/SATNET
     の運用の初めての実演が行われる.

1979
     ウィスコンシン大学, DARPA, NSF, および多くの大学からの計算機科学者
     たちの間で, コンピュータネットワークを研究する計算機科学省の創設の
     ための会合が開かれる. (Larry Landweber によって組織)

     Duke と UNC の間で  Tom Truscott, Jim Ellis, および Steve Bellovin
     によって UUCP による USENET が創設される. 最初に作られたグループの
     すべては net.* の階層下にある.

     エセックス大学の Richard Bartle および Roy Trubshaw による最初の
     MUD, MUD1.

     ARPA が the Internet Configuration Control Board (ICCB) を設置する.

     Packet Radio Network (PRNET) 実験が DARPA の資金を受けて始まる.
     ほとんどの通信は複数のバン自動車の間で行われる. ARPANET は SRI を
     経由して接続される.

   ---------------------------------------------------------------------

                                 1980年代

1981
     BITNET, the "Because It's Time NETwork"
        - ニューヨーク市立大学における共同利用ネットワークとして始まり,
          最初はイェールに接続. (:feg:)
        - 当初は, IBM のシステムに付随して提供される the free NJE プロト
          コルに関して, 'Time' ではなく 'There' を意味する頭字語であった.
        - ファイル転送はもちろん, 電子メールや情報の配送のための
          listserv サーバが提供される.

     CSNET (Computer Science NETwork) 計算機科学者たちとデラウェア大学,
     パデュー大学, ウィスコンシン大学, RAND Corporation および BBN の協
     力によって, NSF が ARPANET へのアクセスができない大学の科学者にネッ
     トワーキングサービス (特に email)を提供するために拠出した資金をもと
     に構築される. CSNET は後に Computer and Science Network として知ら
     れるようになる. (:amk,lhl:)


Zakon                        Informational                      [Page 4]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     フランステレコムによってフランス全土に Minitel (Teletel) が展開され
     る.

     Vernor Vinge 著『マイクロチップの魔術師』 (:pds:) [訳注: 新潮文庫
     (1989). Macintosh用エキスパンドブックである今岡清編『接続する社会』
     (プロスパー・デザインズ, 1995) にも収録. (:SY1:)]

1982
     DCA と ARPA が ARPANET のために TCP/IP として一般に知られている一揃
     いのプロトコル, Transmission Control Protocol (TCP) および Internet
     Protocol (IP) を確定する. (:vgc:)
        - このことにより, インターネット internet の第一の定義のひとつ
          は, 特に TCP/IP を用いる, 接続されたネットワークの集合であり,
          インターネット Internet は接続された TCP/IP のインターネット
          internet とされるようになる.
        - DoD が TCP/IP の組を DoD の標準とすることを宣言する (:vgc:)


     EUUG によって email および USENET サービスを提供する EUnet
     (European UNIX Network) が創設される. (:glg:)
        - 当初はオランダ, デンマーク, スウェーデン, 英国の間で接続.

     External Gateway Protocol の仕様 (RFC 827). EGP はネットワーク間の
     ゲートウェイに用いられる.

1983
     ウィスコンシン大学でネームサーバが開発され, ユーザが他のシステムへ
     の完全な経路を知る必要がなくなる.

     NCP から TCP/IP への切り替え. (1月1日)

     CSNET / ARPANET ゲートウェイが設置される.

     ARPANET が ARPANET と MILNET に分割; 後者は前年に創設された Defence
     Data Network に統合される.

     デスクトップ・ワークステーションが出現し, その多くが IP ネットワー
     キング・ソフトウェアを含むバークレイ版 UNIXを伴う.

     ネットワーキングの需要が, それぞれのサイトのインターネットに接続さ
     れた単体で大型コンピュータの時分割から, ローカルネットワーク全体を
     接続することへと移る.

     ICCB にかわって Internet Activities Board (IAB) が設置される.

     バークレイ校が TCP/IP を組み込んだ 4.2BSD をリリースする. (:mpc:)
 
     EARN (European Academic and Research Network) が設立される. IBM が
     提供したゲートウェイを用いた BITNET の動作とよく似ている.

     Tom Jennings によって FidoNet が開発される.

Zakon                        Informational                      [Page 5]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

1984
     ドメイン名システム (DNS) が導入される.

     ホスト数が1,000を突破する.

     JUNET (Japan Unix Network) が UUCP を使って創設される.

     英国で JANET (Joint Academic Network) が Coloured Book プロトコル
     を使って創設される; かつての SERCnet.

     USENET に司会者付きのニュースグループ (mod.*) が導入される.

     William Gibson 著『ニューロマンサー』[訳注: 黒丸尚訳, 早川文庫SF
     (1986)]

1985
     Whole Earth 'Lectronic Link (WELL) が始まる

     DCA によって, USC の Information Sciences Institute (ISI) が DNS
     のルートの管理に関する, また SRI が DNS の NIC 登録に関する責任を
     与えられる.

     Symbolics.com が3月15日に割り当てられ, 最初の登録ドメインとなる.
     他の最初期のもの: cmu.edu, purdue.edu, rice.edu, ucla.edu (4月);
     css.gov (6月); mitre.org, .uk (7月)

     カナダ横断鉄道が全線開通した日から100年目に, カナダの東海岸から西
     海岸までを結ぶための1年間の努力のなかで, 最後の大学が BITNET に接
     続される.

1986
     NSFNET が新設される (バックボーン速度 56Kbps)
        - NSF は全体に高度の計算機能力を提供するために, 5ヶ所のスーパー
          コンピューティングセンターを設置する.
        - これにより特に大学からのコネクションの爆発的増加がもたらされる.

     NSF の資金提供による SDSCNET, JVNCNET, SURANET, および NYSERNET が
     稼働する. (:sw1:)

     Internet Engineering Task Force (IETF) および Internet Research
     Task Force (IRTF) が IAB のもとに置かれる. IETF の第一回会合は7月
     にサンディエゴの Linkabit で開かれる.

     Society for Public Access Computing (SoPAC) の援助を受けて, 最初の
     Freenet (クリーブランド) が7月16日にオンラインとなる. 後の1989年に
     は Freenet 計画の管理は National Public Telecomputing Network
     (NPTN) が行うようになる. (:sk2,rab:)

     Network News Transfer Protocol (NNTP) が TCP/IP の上で機能する
     Usenet ニュースの拡張として設計される.


Zakon                        Informational                      [Page 6]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     非 IP ネットワークのホストにドメインアドレスをもたせることのできる
     Mail Exchanger (MX) レコードが Craig Partridge によって開発される.

     USENET の名称の大幅な変更; 司会者付きニュースグループは1987年に変
     更.

     BARRNET (Bay Area Regional Research Network) が高速リンクを用いて
     設置される. 1987年に稼働.

1987
     NSF が NSFNET のバックボーンを管理するために Merit Network, Inc.
     との協力関係を結ぶことに同意する. (IBM と MCI は Merit との合意に
     より関係をもつこととなる). Merit, IBM, および MCI は後に ANS を設
     立する.

     UUNET が商用 UUCP の提供と Usenet へのアクセスのために, Usenix の
     資金を受けて設立される. 元来は Rick Adams および Mike O'Dell によ
     る実験.

     CSNET プロトコルを用いてドイツと中国の間で email のリンクが確立さ
     れ, 中国から最初のメッセージが9月20日に送信される. (:wz1:)

     1000番目の RFC: "Request For Comments reference guide"

     ホスト数が10,000を突破する.

     BITNET のホスト数が1,000を突破する.

1988
     11月2日 - インターネット・ワームがネットを通じて潜伏し, インター
     ネット上にある60,000のホストのうち6,000以下のホストが感染する.
     (:ph1:)

     Morris のワーム事件の中で明らかになった必要性に対応して, DARPA に
     よって CERT (Computer Emergency Response Team) が組織される. ワーム
     がこの年にとりあげられた唯一の勧告となる.

     DoD が OSI の採用を決定し, TCP/IP の暫定的な使用を検討する.
     Government OSI Profile (GOSIP) は, 合衆国の政府購入品によりサポート
     されるプロトコルの集合を定義する. (:gck:)

     連邦政府の資金ではなく, 地域のメンバの援助を受けて Los Nettos
     network が創設される. (創設者: Caltech, TIS, UCLA, USC, ISI).

     NSFNET のバックボーンが T1 (1.544Mbps) に増強される.

     Susan Estrada によって CERFnet (California Education and Research
     Federation network) が設立される.

     Jarkko Oikarinen によって Internet Relay Chat (IRC) が開発される
     (:zby:)

Zakon                        Informational                      [Page 7]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     カナダの地域が初めて NSFNET に加入する: コーネル経由で ONet, プリン
     ストン経由で RISQ, ワシントン大学経由で BCnet. (:ec1:)

     FidoNet がネットに接続され, e-mail とニュースの交換が可能になる.
     (:tp1:)

     NSFNET に接続された諸国: カナダ (CA), デンマーク (DK), フィンランド
     (FI), フランス (FR), アイスランド (IS), ノルウェー (NO), スウェーデ
     ン (SE)

1989
     ホスト数が100,000を突破する.

     全ヨーロッパの IP ネットワーク運用の管理と技術的調整の必要性から
     RIPE (Reseaux IP Europeens) が創設される (ヨーロッパのサービスプロ
     バイダによる). (:glg:)

     商用の電子メールのキャリアとインターネットとの間で初めての中継が
     行われる: MCI Mail が Corporation for the National Research
     Initiative (CNRI) を通じて, また Compuserve がオハイオ州立大学を
     通じて. (:jg1,ph1:)

     CSNET の BITNET への併合により Corporation for Research and
     Education Networking (CREN) が創設される

     AARNET - Australian Academic Research Network が AVCC および CSIRO
     によって創設される.; サービス開始は翌年. (:gmc:)

     Clifford Stoll 著『カッコウはコンピュータに卵を産む』[池央耿 訳,
     草思社 (1991)]は, 合衆国の数多くの施設に侵入したドイツのクラッカー
     集団についての実話である.

     CERT アドバイザリ: 7件

     NSFNET に接続された諸国: オーストラリア (AU), ドイツ (DE), イスラ
     エル (IL), イタリア (IT), 日本 (JP), メキシコ (MX), オランダ (NL),
     ニュージーランド (NZ), プエルトリコ (PR), 英国 (UK)

   ---------------------------------------------------------------------

                                   1990s

1990
     ARPANET が解消する.

     Mitch Kapor によって Electronic Frontier Foundation (EFF) が設立
     される.

     McGill の Peter Deutsch, Alan Emtage, および Bill Heelan によって
     archie がリリースされる.


Zakon                        Informational                      [Page 8]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     Peter Scott (サスカチワン大学) により Hytelnet がリリースされる.

     The World がオンライン (world.std.com) となり, インターネット
     へのダイアルアップアクセスを提供する最初の商用プロバイダとなる.

     ISO Development Environment (ISODE) が DoD 向けに OSI への移行を
     提供するために開発される. ISODE ソフトウェアは TCP/IP 上で OSI
     アプリケーションの使用を可能にする. (:gck:)

     CA*net が10の地域ネットワークによって, NSFNET へ直接接続するカナダ
     の国家的バックボーンとして創設される. (:ec1:)

     インターネットに接続して遠隔操作される最初の機械であるインターネッ
     ト・トースター (SNMP によって制御される) が Interop で初登場する.

     CERT アドバイザリ: 12件, 報告: 130件

     NSFNET に接続された諸国: アルゼンチン (AR), オーストリア (AT),
     ベルギー (BE), ブラジル (BR), チリ (CL), ギリシャ (GR), インド
     (IN), アイルランド (IE), 韓国 (KR), スペイン (ES), スイス (CH)

1991
     Commercial Internet eXchange (CIX) Association, Inc. が General
     Atomics (CERFnet), Performance Systems International, Inc.
     (PSInet), および UUNET Technologies, Inc. (AlterNet) によって創設
     される. NSF は後にネットの商業利用に関する制限を取り除く. (:glg:)

     Brewster Kahle によって発明された Wide Area Information Servers
     (WAIS) が Thinking Machines Corporation によってリリースされる.

     ミネソタ大学出身の Paul Lindner と Mark P. McCahill によって
     Gopher がリリースされる.

     CERN によって  World-Wide Web (WWW) がリリースされる; 開発者は Tim
     Berners-Lee. (:pb1:)

     Philip Zimmerman によって PGP (Pretty Good Privacy) がリリースされ
     る. (:ad1:)

     US High Performance Computing Act (Gore 1) が the National Research
     and Education Network (NREN) を設立する.

     NSFNET のバックボーンが T3 (44.736Mbps) に増強される.

     NSFNET の月あたりのトラフィックが1兆バイト, かつ100億パケットを超え
     る.

     5月に SRI から引き継がれた Government Systems Inc. が Defence Data
     Network NIC の契約に関して DISA によって表彰される.

     英国の学術ネットワークにおいて Coloured Book ソフトウェアから

Zakon                        Informational                      [Page 9]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     TCP/IP への移行のきっかけとなる JANET IP Service (JIPS) が始まる.
     当初 IP は X.25 の中の「トンネル」を通過する. (:gst:)

     CERT アドバイザリ: 23件

     NSFNET に接続された諸国: クロアチア (HR), チェコ共和国 (CZ),
     香港 (HK), ハンガリー (HU), ポーランド (PL), ポルトガル (PT),
     シンガポール (SG), 南アフリカ (ZA), 台湾 (TW), チュニジア (TN)

1992
     Internet Society (ISOC) の設立が認可される.

     ホスト数が1,000,000を突破する.

     最初の MBONE 音声マルチキャスト (3月) および映像マルチキャスト
     (11月)

     RIPE Network Coordination Center (NCC) がヨーロッパのインターネット
     コミュニティへのアドレス登録と連絡調整のサービスを提供するために4月
     に設置される. (:dk1:)

     IAB が the Internet Architecture Board として再編成され, Internet
     Society の一部となる.

     Gopher 空間の検索ツール Veronica がネバダ大学によりリリースされる.

     世界銀行がオンラインとなる.

     日本で最初のインターネットサービスプロバイダであるインターネット
     イニシアティブ (IIJ) が鈴木幸一によって設立される.

     Jean Armour Polly によって「インターネットのサーフィン」という言葉
     が創り出される. (:jap:)

     Rick Gates によって Internet Hunt が始まる.

     CERT アドバイザリ: 21件, 報告: 800件

     NSFNET に接続された諸国: 南極大陸 (AQ), カメルーン (CM), キプロス
     (CY), エクアドル (EC), エストニア (EE), クウェート (KW), ラトビア
     (LV), ルクセンブルク (LU), マレーシア (MY), スロバキア (SK), スロ
     ベニア (SI), タイ (TH), ベネズエラ (VE)

1993
     インターネットの特定のサービスを提供するために NSF により InterNIC
     が創設される. (:sc1:)
        - ディレクトリおよびデータベースサービス (AT&T)
        - 登録サービス (Network Solutions Inc.)
        - 情報サービス (General Atomics/CERFnet)

     合衆国ホワイトハウスがオンライン (http://www.whitehouse.gov/) と

Zakon                        Informational                     [Page 10]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     なる:
        - Bill Clinton 大統領: president@whitehouse.gov
        - Al Gore 副大統領: vice-president@whitehouse.gov

     ネットを流れる新種のワームが発見される - WWW Worms (W4),
     joined by Spiders, Wanderers, Crawlers, and Snakes ...

     Internet Talk Radio が放送を始める (:sk2:)

     国際連合 (UN) がオンラインとなる (:vgc:)

     US National Information Infrastructure Act

     ビジネスとメディアがインターネットに本当に注目するようになる.

     Mosaic がインターネットに嵐を起こす; WWW は年間のサービストラ
     フィック量で 341,634% の急増. Gopher の増大は 997%.

     CERT アドバイザリ: 18件, 報告: 1300件

     NSFNET に接続された諸国: ブルガリア (BG), コスタリカ (CR), エジプ
     ト (EG), フィジー (FJ), ガーナ (GH), グァム (GU), インドネシア
     (ID), カザフスタン (KZ), ケニア (KE), リヒテンシュタイン (LI), ペ
     ルー (PE), ルーマニア (RO), ロシア連邦 (RU), トルコ (TR), ウクラ
     イナ (UA), アラブ首長国連邦 (AE), 米領バージン諸島 (VI)

1994
     ARPANET/Internet 25周年の祝賀

     地域社会のインターネットへ直接の結び付きが始まる. (合衆国マサ
     チューセッツ州レキシントンおよびケンブリッジ)

     合衆国上院・下院が情報サーバを提供する.

     ショッピングモールがインターネットに進出する.

     最初のサイバー局 RT-FM がラスベガスでの Interop から放送を行う.

     The National Institute for Standards and Technology (NIST) が GOSIP
     は TCP/IP を組み込むべきであると提唱し, 「OSI のみ」という要件はな
     くなる. (:gck:)

     アリゾナの Canter & Siegel 法律事務所がグリーンカードの抽選に関する
     サービスを広告する email でインターネットに "spam" を起こす. ネット
     上の市民はこれに激怒する.

     NSFNET のトラフィックが10兆バイト/月を超える.

     Yes, it's true - the Hut online でピザの注文ができます.

     パケットとバイトの割合による NSFNET 上のトラフィック分布にもとづい

Zakon                        Informational                     [Page 11]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     て, WWW が僅差で telnet を上回って, ネット上で二番目にポピュラーな
     サーービスとなる (ftp-data に次ぐ). 

     日本の首相がオンラインとなる.

     英国大蔵省がオンラインとなる.

     ニュージーランドの情報技術相がオンラインとなる.

     最初のバーチャル・サイバー銀行が業務を開始する.

     ラジオ局が rockin' (再放送) を終日ネット上で始める: ノースカロライ
     ナ大学の WXYC, カンザス・ローレンス大学の WJHK, 西ワシントン大学の
     KUGS.

     RARE と EARN とが合併し, CERN や ECMWF と同様の38ヶ国の代表にり
     Trans-European Research and Education Network Association (TERENA)
     が成立する. TERERNA の目的は「研究・教育に利益をもたらす高品位の国
     際的な情報・通信インフラストラクチャの開発に参加し, それを推進する
     こと」である.

     CERT アドバイザリ: 15, 報告: 2300件

     NSFNET に接続された諸国: アルジェリア (DZ), アルメニア (AM),
     バミューダ (BM), ブルキナファソ (BF), 中国 (CN), コロンビア (CO),
     ジャマイカ (JM), レバノン (LB), リトアニア (LT), マカオ (MO),
     モロッコ (MA), ニューカレドニア, ニカラグア (NI), ニジェール (NE),
     パナマ (PA), フィリピン (PH), セネガル (SN), スリランカ (LK),
     スイス (SZ), ウルグアイ (UY), ウズベキスタン (UZ)

1995
     NSFNET が研究ネットワークに戻る. 合衆国の主要バックボーンのトラフィ
     ックのルーティングは, この時点になると相互接続されたネットワークプロ
     バイダを通じて行われるようになる.

     NSF が the very high speed Backbone Network Service (vBNS) を設置す
     ることで新しい NSFNET が誕生して, NCAR, NCSA, SDSC, CTC, PSC のスー
     パーコンピューティングセンターが結ばれる.

     香港の警察が一人のハッカーを探すために, 領内の一つのインターネット
     プロバイダを除いてすべての接続を断つ. 10,000人がネットへのアクセス
     ができないまま放置される.  (:api:)

     音声ストリーミング技術の一つである RealAudio によってリアルタイムに
     近い聴取が可能になる

     Radio HK が最初の24時間, インターネット専用のラジオ局として放送を始
     める.

     WWW が NSFNet 上で3月にはパケットの計数で, 4月にはバイトの計数で
     ftp-data を上回り, 最大のトラフィックを占めるサービスとなる.

Zakon                        Informational                     [Page 12]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     従来からのオンラインダイアルアップシステム (Compuserve, America
     Online, Prodigy) がインターネットアクセスの提供を始める.

     NASDAQ IPO share value で過去3番目 (8月9日) の Netscape をはじめと
     して数多くのネット関連の企業が株式を公開する.

     ミネソタ大学の橋の下で行われたたき火から光ファイバケーブルが融け,
     ミネアポリス〜セントポール (アメリカ) の数千人がアクセス不可能に
     陥る. (7月30日)

     ドメイン名の登録が無料でなくなる. それまでは NSF の助成を受けていた
     ところを, 9月14日より年額50ドルの料金が課せられるようになる. NSF は
     .edu の登録に対して, また暫定的には .gov の登録に対しても支払いを継
     続する.

     バチカンがオンラインとなる.

     カナダ政府がオンラインとなる.

     最初の公的なインターネット盗聴器がシークレットサービスと Drug
     Enforcement Agency (DEA) が, 携帯電話複製機器および電子機器を違法
     に製造・販売していた3名の個人を逮捕する上で有効にはたらく.

     Home Front 作戦が初めて, インターネットを通じて戦場の兵士と家族
     とが結ばれる.

     Richard White がアメリカ合衆国武器輸出規制法のもとで最初の軍需品
     であることを宣告される. RSA のファイルセキュリティ暗号化プログラ
     ムが彼の腕に描かれているため. (:wired496:)

     CERT アドバイザリ: 18件, 報告: 2412件

     登録された国ドメイン: エチオピア (ET), コートディヴォアール (CI),
     クック島 (CK), ケイマン諸島 (KY), アングイラ (AI), ジブラルタル
     (GI), バチカン (VA), キリバス (KI), キルギスタン (KG), マダガスカル
     (MG), モーリシャス (MU), ミクロネシア (FM), モナコ (MC), モンゴル
     (MN), ネパール (NP), ナイジェリア (NG), 西サモア (WS), サンマリノ
     (SM), タンザニア (TZ), トンガ (TO), ウガンダ (UG), バヌアツ (VU)

     この年の技術: WWW, 検索エンジン
     発生中の技術: Mobile code (JAVA, JAVAscript), Virtual environments
     (VRML), Collaborative tools

1996
     インターネット電話が合衆国の電気通信会社の注目を集め, この技術を禁
     止するよう議会に働きかける (これは数年間にわたっていた).

     議論のある合衆国の Communications Decency Act (CDA) がネット上での
     猥褻物の配布を防止するための法律となる. 二三ヵ月後に3名による陪審
     が, それを無効とする命令をくだす. 1997年には最高裁判所がこの法律の
     大部分が違憲であるとの裁定をくだす.

Zakon                        Informational                     [Page 13]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     ドメイン名使用料の未払いの結果, InterNIC がネームサービスを停止した
     9,272の組織が, 自らのドメイン名が消滅していることに気付く.

     多数のインターネットサービスプロバイダがサービス中断時間を延長し,
     ユーザ数の増大に対処することができるのかどうかが取りざたされるよう
     になる. AOL (19時間), Netcom (13時間), AT&T WorldNet (28時間 -
     email のみ).

     ニューヨークの Public Access Networks Corp (PANIX) がハッカー雑誌
     (2600) に掲載された方法の概要を用いた, クラッカーによる繰り返しの
     SYN 攻撃を受けて閉鎖される.

     CIA, 司法省, 空軍を含む各種の合衆国政府サイトが不正侵入を受け, そ
     の内容が改変される.

     MCI がインターネットのバックボーンに約13,000ポートを追加増強し,
     実行速度は 155Mbps から 622Mbps になる.

     The Internet Ad Hoc Committee が新たに七つの一般的なトップレベル
     ドメイン (gTLD) を追加する計画を発表する: .firm, .store, .web,
     .arts, .rec, .info, registrars worldwide.

     USENET 上に悪意の cancelbot が発行され, 25,000以上のメッセージが
     一掃される.

     主として Netscape と Microsoft との間で戦われた WWW ブラウザ戦争
     は, 年に4回という新規リリースによるソフトウェア開発の新世代になだ
     れ込んだ. 次期 (ベータ) バージョンのテストに熱心なインターネット
     ユーザの助けを受けてのものである.     

     世界のインターネット利用に関する規制:
        - 中国: 登録ユーザとインターネットサービスプロバイダは警察への
          登録が必要
        - ドイツ: Compuserve 上を流れるいくつかのニュースグループへの
          がアクセスが断たれる
        - サウジアラビア: インターネットアクセスは大学と病院に限定
        - シンガポール: 政治的・宗教的な内容の提供には国への登録が必要
        - ニュージーランド: コンピュータのディスクは「出版物」に分類さ
          れ, 検閲・没収の対象となる
        - 典拠: Human Rights Watch

     vBNS への追加加入: Baylor 医科大学, ジョージア工科大学, アイオワ州
     立大学, オハイオ州立大学, オールドドミニオン大学, カリフォルニア大
     学, コロラド大学, シカゴ大学, イリノイ大学, ミネソタ大学, ペンシル
     バニア大学, テキサス大学, ライス大学

     CERT アドバイザリ: 27件, 報告: 2573件

     登録された国ドメイン:  カタール (QA), ヴィエンティアン (LA), ジブ
     ティ (DJ), ニジェール (NE), 中央アフリカ共和国 (CF), マウレタニア
     (MF), オマーン (OM), ノーフォーク島 (NF), トゥヴァル (TV), 仏領ポリ

Zakon                        Informational                     [Page 14]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     ネシア (PF), シリア (SY), アルーバ (AW), カンボジア (KH), 仏領ギア
     ナ (GF), エリトレア (ER), カボヴェルデ (CV), ブルンディ (BI), ベニ
     ン (BJ), ボスニアヘルツェゴビナ (BA), アンドラ (AD), グアドループ
     (GP), ガーンジー (GG), マン島 (IM), ジャージー島 (JE), ラオス (LA),
     モルジブ (MV),  マーシャル諸島 (MH), モーリタニア (MR), 北マリアナ
     諸島 (MP), ルワンダ (RW), トーゴ (TG), イエメン (YE), ザイール (ZR)

     この年の技術: 検索エンジン, JAVA, インターネット電話
     発生中の技術: 仮想環境 (VRML), Collaborative tools, Internet
     appliance (ネットワークコンピュータ)

1997
     2000番目の RFC: "Internet Official Protocol Standards"

     メイリングリスト名録である Liszt に71,618のメイリングリストが登録
     される.

     The American Registry for Internet Numbers (ARIN) が設立され, 現在
     は Network Solutions (InterNIC) が扱っている, この地域の IP 番号の
     管理・登録を取り扱う. 業務開始は1998年.

     7月17日の早朝, Network Solutions における人的誤りから .com および
     .net ドメインのための DNS テーブルが破壊され, 数百万のシステムが
     到達不可能となる.

     InterNIC に最も長いホスト名が登録される:
     CHALLENGER.MED.SYNAPSE.UAH.UALBERTA.CA

     whois データベースに101,803のネームサーバ.

     CERT これまでのアドバイザリ: 23件

     登録された国ドメイン: フォークランド諸島 (FK), 東ティモール (TP),
     コンゴ (CG), クリスマス島 (CX), ガンビア (GM), ギニアビサウ (GW),
     ハイチ (HT), イラク (IQ), リビア (LY), マラウィ (MW), マルティニク
     (MQ), モントセラト (MS), ミャンマー (MM), フランス領レユニオン島
     (RE),セイシェル (SC), シエラレオーネ (SL), スーダン (SD), トルクメ
     ニスタン (TM), タークスアンドケーコス諸島 (TC), 英領バージン諸島
     (VG)

     この年の技術: プッシュ, マルチキャスティング
     発生中の技術: プッシュ, ストリーミングメディア [:twc:]

   ---------------------------------------------------------------------








Zakon                        Informational                     [Page 15]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

                                規模の増大

インターネットの増大:

   日付       ホスト      |     日付       ホスト  ネットワーク ドメイン
   -----    ---------     +     -----    ---------   --------  ---------
    1969            4     |     89/07      130,000        650      3,900
   71/04           23     |     89/10      159,000        837
   74/06           62     |     90/10      313,000      2,063      9,300
   77/03          111     |     91/01      376,000      2,338
   81/08          213     |     91/07      535,000      3,086     16,000
   82/05          235     |     91/10      617,000      3,556     18,000
   83/08          562     |     92/01      727,000      4,526
   84/10        1,024     |     92/04      890,000      5,291     20,000
   85/10        1,961     |     92/07      992,000      6,569     16,300
   86/02        2,308     |     92/10    1,136,000      7,505     18,100
   86/11        5,089     |     93/01    1,313,000      8,258     21,000
   87/12       28,174     |     93/04    1,486,000      9,722     22,000
   88/07       33,000     |     93/07    1,776,000     13,767     26,000
   88/10       56,000     |     93/10    2,056,000     16,533     28,000
   89/01       80,000     |     94/01    2,217,000     20,539     30,000
                          |     94/07    3,212,000     25,210     46,000
                          |     94/10    3,864,000     37,022     56,000
                          |     95/01    4,852,000     39,410     71,000
                          |     95/07    6,642,000     61,538    120,000
                          |     96/01    9,472,000     93,671    240,000
                          |     96/07   12,881,000    134,365    488,000
                          |     97/01   16,146,000               828,000
                          |     97/07   19,540,000             1,301,000

世界規模のネットワークの増大: (I)nternet (B)ITNET (U)UCP (F)IDONET (O)SI

           ______国の数_______                       ______国の数_______
   日付     I   B   U   F   O                日付     I   B   U   F   O
   91/09    31  47  79  49                   94/02    62  51 125  88  31
   91/12    33  46  78  53                   94/07    75  52 129  89  31
   92/02    38  46  92  63                   94/11    81  51 133  95  --
   92/04    40  47  90  66  25               95/02    86  48 141  98  --
   92/08    49  46  89  67  26               95/06    96  47 144  99  --
   93/01    50  50 101  72  31               96/06   134  -- 146 108  --
   93/04    56  51 107  79  31               97/07   171  -- 147 108  --
   93/08    59  51 117  84  31










Zakon                        Informational                     [Page 16]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

WWW の増大:

   日付     サイト    |   日付     サイト    |   日付     サイト
   -----  ----------  +   -----  ----------  +   -----  ----------
   06/93         130  |   08/96     342,081  |   04/97   1,002,612
   12/93         623  |   09/96     397,281  |   05/97   1,044,163
   06/94       2,738  |   10/96     462,047  |   06/97   1,117,255
   12/94      10,022  |   11/96     525,906  |   07/97   1,203,096
   06/95      23,500  |   12/96     603,367  |   08/97   1,269,800
   01/96     100,000  |   01/97     646,162  |   09/97   1,364,714
   06/96     252,000  |   02/97     739,688  |
   07/96     299,403  |   03/97     883,149  |


USENET の増大:

日付  サイト ~MB   ~投稿 グループ |  日付   サイト  ~MB    ~投稿 グループ
----  -----  ---  ------  ------  +  ----  -------  ---   ------  ------
1979      3            2       3  |  1987    5,200    2      957     259
1980     15           10          |  1988    7,800    4     1933     381
1981    150  0.05     20          |  1990   33,000   10    4,500   1,300
1982    400           35          |  1991   40,000   25   10,000   1,851
1983    600          120          |  1992   63,000   42   17,556   4,302
1984    900          225          |  1993  110,000   70   32,325   8,279
1985  1,300  1.0     375          |  1994  180,000  157   72,755  10,696
1986  2,200  2.0     946     241  |  1995  330,000  586  131,614

      ~ 概数: MB - 1日あたりメガバイト, 投稿 - 1日あたり記事数

---------------------------------------------------------------------

3. 出典

     『ホッブズのインターネット年表』は, いくつかの際だった文献を含めて
     多くの出典にもとづいてまとめられた.

     Cerf, Vinton (as told to Bernard Aboba). "How the Internet Came to
     Be." This article appears in "The Online User's Encyclopedia," by
     Bernard Aboba.  Addison-Wesley, 1993.

     Hardy, Henry. "The History of the Net."  Master's Thesis, School of
     Communications, Grand Valley State University.
     http://www.ocean.ic.net/ftp/doc/nethist.html

     Hardy, Ian.  "The Evolution of ARPANET email." History Thesis, UC
     Berkeley.
     http://server.berkeley.edu/virtual-berkeley/email_history





Zakon                        Informational                     [Page 17]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     Hauben, Ronda and Michael. "The Netizens and the Wonderful World of
     the Net."
     http://www.columbia.edu/~hauben/netbook/

     Kulikowski, Stan II. "A Timeline of Network History." (author's
     email below)

     Quarterman, John. "The Matrix: Computer Networks and Conferencing
     Systems Worldwide."  Bedford, MA: Digital Press. 1990

     "ARPANET, the Defense Data Network, and Internet".  Encyclopedia of
     Communications, Volume 1.  Editors: Fritz Froehlich, Allen Kent.
     New York: Marcel Dekker, Inc. 1991

     インターネットの規模の増大の一覧は次よりまとめた:
       - zone program reports maintained by Mark Lottor at:
             ftp://ftp.nw.com/pub/zone/
       - connectivity table maintained by Larry Landweber at:
             ftp://ftp.cs.wisc.edu/connectivity_table/

     WWW の増大の一覧は次よりまとめた:
       - Web growth summary page by Matthew Gray of MIT:
            http://www.mit.edu/people/mkgray/net/web-growth-summary.html
       - Netcraft at http://www.netcraft.com/survey/

     USENET の増大の一覧は Quarterman と Hauben の前掲資料および news.
     lists への掲示によった. また, 多くの歴史的な USENET の掲示が Tom
     Fitzgerald (fitz@wang.com) によって提供されている.

     関連する年表:
       - DNS: http://www.wia.org/dns-law/pub/timeline.html"
       - JAVA: http://java.sun.com/events/jibe/timeline.html
       - BBN: http://www.bbn.com/timeline/

     関心領域のさらに深い内容の書籍:
       - "Where Wizards Stay Up Late: The Origins of the Internet"
            Katie Hafner & Matthew Lyon
       - "Architects of the Web: 1,000 Days That Built the Future of
            Business", Robert H. Reid
       - "Netizens: On the History and Impact of Usenet and the
            Internet", Michael Hauben et al

4. 寄与された方々の認知

     ホッブズのインターネット年表に寄与された方々のイニシャルを当該事項
     の隣に (:zzz:) の形式で記す.

     ad1 - Arnaud Dufour (arnaud.dufour@hec.unil.ch)
     amk - Alex McKenzie (mckenzie@bbn.com)
     dk1 - Daniel Karrenberg (Daniel.Karrenberg@ripe.net)
     ec1 - Eric Carroll (eric@enfm.utcc.utoronto.ca)

Zakon                        Informational                     [Page 18]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

     esr - Eric S. Raymond (esr@locke.ccil.org)
     feg - Farrell E. Gerbode (farrell@is.rice.edu)
     gck - Gary C. Kessler (kumquat@hill.com)
     glg - Gail L. Grant (grant@glgc.com)
     gmc - Grant McCall (g.mccall@unsw.edu.au)
     gst - Graham Thomas (G.S.Thomas@uel.ac.uk)
     irh - Ian R Hardy (hardy@uclink2.berkeley.edu)
     jap - Jean Armour Polly (mom@netmom.com)
     jg1 - Jim Gaynor (gaynor@agvax.ag.ohio.state.edu)
     kf1 - Ken Fockler (fockler@hq.canet.ca)
     lhl - Larry H. Landweber (lhl@cs.wisc.edu)
     mpc - Mellisa P. Chase (pc@mitre.org)
     pb1 - Paul Burchard (burchard@cs.princeton.edu)
     pds - Peter da Silva (peter@baileynm.com)
     ph1 - Peter Hoffman (hoffman@ece.nps.navy.mil)
     rab - Roger A. Bielefeld (rab@hal.cwru.edu)
     sc1 - Susan Calcari (susanc@is.internic.net)
     sk2 - Stan Kulikowski (stankuli@uwf.bitnet) - see sources section
     sw1 - Stephen Wolff (swolff@cisco.com)
     tp1 - Tim Pozar (pozar@kumr.lns.com)
     twc - Thomas W. Creedon - K'o Wei Li (tcreedon@mitre.org)
     vgc - Vinton Cerf (vcerf@isoc.org) - see sources section
     wz1 - W. Zorn (zorn@ira.uka.de)
     zby - Zenel Batagelj (zenel.batagelj@uni-lj.si)
     [訳注: 日本語訳について寄与された方を (:ZZZ:) の形式で記す.
     SY1 - 山根信二 (s-yamane@tohoku.ac.jp)]

5. セキュリティの検討

     セキュリティに関することはこの文書では議論されていない, しかし, こ
     れまでに発生したセキュリティ関連の出来事のための参照は行われている.

6. 著者のアドレス

     Robert H. Zakon
     Internet Evangelist
     The MITRE Corporation
     1820 Dolley Madison Blvd
     McLean, Virginia, USA 22102
     Phone: (703) 883-7790
     EMail: zakon@info.isoc.org

7. 免責

     この文書の中で表明されている見解は著者のものであり, いかなる方法
     によっても当該の件に関して The MITRE Corporation やその意見を代表
     しようとするものではない.





Zakon                        Informational                     [Page 19]

RFC 2235             ホッブズのインターネット年表             1997年11月

8.  著作権の全文

   Copyright (C) Robert H. Zakon and The Internet Society (1997).
   All Rights Reserved.

   この文書およびその翻訳は, その全体または部分について, 上記の著作権表
   示およびこのパラグラフがそのような複製物および派生的著作のすべてに含
   まれているという条件のもとで, いかなる種類の制限もなしに, 複製および
   他者への提供ができるほか, 言及, 解説もしくはその実装を助ける派生的著
   作を準備, 複製, 発行, もしくは配布することができる. しかしながら, 従
   わなくてはならないインターネット標準のプロセスで定義された著作権の手
   続きの中で, もしくは英語以外の諸言語への翻訳のために必要な場合をのぞ
   いて, この文書自体は, 著作権表示あるいは Internet Society もしくは他
   のインターネット組織への参照の削除のようないかなる方法によっても改変
   されることがあってはならない.

   上記の制限付き許諾は恒久的なものであり, かつ Internet Society もしく
   はその後継もしくは譲り受け人によって撤回されることはない.

   この文書およびここに含まれる情報は「あるがままの形」を基本に提供され
   るものであり, Internet Society および Internet Engineering Task
   Force は, 明示的にも暗示的にも, ここにある情報の使用によって何らかの
   権利や示唆された商的可能性や特定目的への適合性が損なわれることがない
   ことについて担保するための制限が加えられていないことを含め, すべての
   保証を放棄する.



























Zakon                        Informational                     [Page 20]