Photo 2004: Museum in Yahata

Error: Flash Player Cannot Installed.

北九州市立自然史・歴史博物館(いのちのたび博物館)へ行った。自然史・歴史博物館は自然史博物館、歴史博物館、考古博物館の3舘が統合され、2002年に開館したものだ。かつて自然史博物館は西日本一の収蔵品があると評価されていながら、JR八幡駅の駅舎に間借りしていた。内容の割に貧弱な施設だったことは否定できないと思う*1

この博物館の隣には北九州市環境ミュージアムがある。また、すぐ近くに日本で最初の近代的な製鉄所が補修されて保存されている*2。少し歩いたところに、実物大スペースシャトルの模型が置かれたテーマパークがある。今回は時間の都合から、自然史・歴史博物館と高炉の見学にとどめた。

博物館は夏休みのためか、多くの人でにぎわっていた。旧自然史博物館の研究室が展示されていたのには少し驚いた。発掘現場の模型にさりげなく置かれたカメラは Nikon F だった*3

2004年8月撮影*4

By Katsunori Tanaka © 2005


*1 自然史博物館は、小倉北区の山田緑地(弾薬庫跡地)で小学生が約1億2千万年前の淡水魚類ディプロミスタスの化石を発見したことを機に、市民の間で自然史博物館の開設を求める運動が実を結んだものである。
*2 1901年の開業から1971年まで使われていたもので、現在は北九州市の史跡として公園になっている。
*3 発掘作業をしている人も写っているが、等身大の模型である。
*4 Nikon FE2 + Nikkor 28mm F2.8

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-05-20 (水) 19:06:44 (3015d)